医師・スタッフ紹介

  • HOME
  • 医師・スタッフ紹介

院長-松山郁子

わたしは昭和48年に大学を卒業し、昭和49年に結婚して奈良県天理市の住民となりました。それから、奈良県立医科大学附属病院、奈良県立三室病院(現:奈良県西和医療センター)、済生会中和病院にて、勤務医として経験を積んできました。

そして平成13年5月18日、内科の医師であった夫を亡くし、亡き夫および亡義父の遺志を受け継ぎ、この松山医院の院長に就任させていただきました。平成15年7月25日から、この柳本の地で心新たに一歩を踏み出しました。

わたしの専門は小児科でありますが、内科の医師の協力も得て、小児科・内科の診療科をかかげて開業いたしました。少しでも皆さまのお役に立てればと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

略歴

昭和48年  鳥取大学医学部 卒業
昭和49年  天理市住民となる
昭和52年  奈良県立医科大学小児科学に勤務
昭和56年  奈良県立三室病院小児科 勤務
昭和59年  済生会中和病院小児科 勤務
平成15年7月  松山医院 開業

資格

日本小児科学会認定 小児科専門医

内科医師-松山友美

患者さんのお話をよく聞き、一人ひとりにあわせた治療計画を立てています。
かぜや生活習慣病など、急性・慢性疾患どちらも対応していますので、体調不良の際は気軽にご相談にいらしてください。

 

資格

日本内科学会認定 総合内科専門医
日本消化器病学会認定 消化器病専門医
日本医師会認定 産業医